生活 社会 経済

ハノイ、ダクラック、ホーチミンでのコロナウイルス確定患者4名

保険省は7月29日の午後、コロナ確定の患者4名を公表しました。

そのうち1名はハノイ、1名はダックラック、2名はホーチミンです。

「患者447」、男性、23歳、ハノイ、ナムトゥリエム。7月12日~15日までダナンを旅行。7月23日、彼は発熱、咳、倦怠感があり、7月25日から28日には自宅に自主隔離しました。7月28日、患者は国立病院で検査および治療され、サンプリングされ、7月29日の結果はPCR検査で陽性でした。

ダクラック省ククイン郡Ea Tieuコミューンの「患者448」、女性、21歳。6月22日から7月17日まで、彼女はダナン病院に滞在しました。7月20日、患者は発熱、喉の痛みを訴え、7月27日、セントラルハイランズ総合病院で治療を受けました。7月28日、患者のサンプルが採取され、7月29日の結果は陽性でした。

「患者449」、男性、57歳、アメリカ市民、ダナン、リエンチウ地区ホアカインバック区に住んでいます。6月26日、彼は発熱、咳、息切れ、激しい痛みを感じ、ホアンマイダナン病院に入院しました。患者はダナン病院に治療をされています。7月20日に、患者はホーチミンのチョーレイシティ病院に移送されました。7月21-27日 に、患者はホーチミンのCity International Hospital Cityに転院しました。

「患者450」は46歳の女性で、「患者449」の世話係をしていました。7/26、患者は鼻水、筋肉疲労、疲労の症状が発症しました。7月27日、2人の男性がサンプリングされ、ホーチミン市の病院に送られました。7月28日の結果は陽性でした。

したがって、過去5日間で34の確定診断が出され、ダナンは26件、クアンガイは1件、クアンナムは3件、ハノイは1件、ダクラクは1件、ホーチミン市は2件を記録した。これらの患者はすべて、ダナンに直接的な原因を持った患者です。

 

-生活, 社会, 経済
-

© 2020 ベトナム駐在ニュース