生活 社会 経済

ハノイとホーチミン市の社会的隔離措置の問題は今のところ無い

Mai Tien Dung氏は、ハノイとホーチミン市がコミュニティでCovid-19の症例を検出したが、「社会的隔離措置を行うかどうかはまだ明らかにしていない」と述べた。

7月29日午後、マイティエンズン政府首相は上記の点について述べた。

彼によると、近い将来、これらの都市は感染した人々が検出される場所をすぐにゾーン分けするでしょう。

その他の地域では、貿易活動と日常活動が通常どおり行われ、流行防止策が確保されます。

ハノイ、ホーチミン市だけでなく、地方自治体はより厳しいウィルスの流行対策を適用し、ダナンの人々を注意深く監視する必要があります。

 

 

同じ日、7月29日、グエンスアンフック首相は、Covid-19症例がコミュニティで報告されたダナン、およびその他の地域で広域検査を強化するよう保健省に任命しました。

患者と接触した人や咳、発熱の兆候がある人を監視および監視します。

ダナン政府と医療部門は、「感染源の探索を加速し続け、地域で最も感染の早いケースを検出し、危険にさらされている人々を迅速に検疫する」と述べています。

今日の午後、保健省はnCoVのさらに4つの症例を記録しました。

 

2020年7月30日、13:30現在の感染者数は以下の通り。

感染者:459人

内、治療中:90人

内、完治:369人

-生活, 社会, 経済
-, , , , , , ,

© 2020 ベトナム駐在ニュース