生活 社会 経済

廃棄ゴム手袋を再梱包していた工場を立ち入り調査(ホアビン省)

ホアビン公安はルオンソン工業団地内にあるレンタル工場で、数十トンの廃棄手袋と、廃棄物から選別されて新しい箱に入った手袋製品を押収しました。

この企業ではコンサルティングと建設会社のライセンスを受けて工場を借りていたが、工場内にてゴミとして回収したゴム手袋を箱に詰めて販売していました。

監査チームが調査した際、工場の従業員は使用済みのゴム手袋(原産地、品質、メーカー別)を分類し、状態の良い物を箱に詰め替えしており手袋は床にちらばった状態で仕分けされていました。

また、別の生産ラインでは4層の医療用高級マスク、Royal Vietnam International Joint Stock Company ブランドでのマスク、手袋を製造販売しています。

これらの製品はすべて押収され、食品安全管理研究所にサンプルが送られました。

また、この事件での聞き取り調査により、ハノイ市のXa Dangにある関連場所を立ち入り調査した結果、9.5トンのリサイクルされたゴム手袋が発見されました。

ハノイ市場管理部門はRoyal Vietnam International Joint Stock Companyの本社を視察し、24,000のラベルの無いゴム手袋を押収しました。

完成した手袋に加えて、似たような別ブランドネームが記載された手袋も同場所で押収されています。

S63 [Made in Malaysia]

 

マスク、手袋については、出どころやメーカーを政府当局に申告する必要がありましすが、ダナンでも出どころ不明のマスクが押収されており1BOXあたり100,000VND~180,000VNDにて再利用の物が流通している可能性があるとの事です。

-生活, 社会, 経済
-

© 2020 ベトナム駐在ニュース