生活 社会

密入国の中国人男性、「オンラインでガールフレンドを見つける」

8月4日、クアンニン省ハロン市の警察は、ラオカイ省の非公式ルートを通じてベトナムに不法入国した中国人の青年を発見した。

 

8月2日、ハロン市警察は、疑わしい表情の若い男がサンワールドの歩行者専用道路、バイチャイ区のエリアをさまよっていることを発見。

彼を近くの交通警察署に連行し、職務質問を行ったところ、青年は Xu Fei Yue(29歳、中国河南省出身)であると名乗り、身分証明書、パスポートを提示しましたが、ビザや入国スタンプは無かった。

緊急の健康診断を行ったところ、SARS-CoV-2の結果は陰性だった。

 

Xu Fei Yueは7月26日、ハカオ省から旅行し、ラオカイ省の非公式ルートを通じて不法にベトナムに入国したと述べた。

Kim Hocという名前の中国人男性に2,500元(約800万ドン)を支払い、旅行を支援してもらった。

この青年は、ベトナムへの入国の目的は、ソーシャルネットワークWechatを通じて「恋人を見つける」ことであると述べた。

ハロン市警察は、「入国手続きと出国手続きを経ずに国境を越える」行為に対して、Xu Fei Yueに行政違反を制裁する決定の申請を行った。

 

このようなウイルス状況下でも、危険をかえりみずに、恋人を探すためにと密入国を行う中国人。

ベトナム人女性はやはり魅力的に見えるのだろうか。

検査で陰性だったとはいえ、密入国を行った罪は重い。しっかりと罪は償ってもらいたい。

 

ここ最近、114名もの不法入国者(ほとんどが中国人)を発見しており、ベトナム当局の素早い動きには賞賛するものがある。

今後もこのようにしっかりと対応を続けて頂きたいところである。

-生活, 社会
-, , , , , , ,

© 2020 ベトナム駐在ニュース