生活 社会

33歳と47歳の2人のCovid-19患者が死亡。総数13人に。

保健省は8月10日の朝、2人の女性の患者が、基礎疾患である腎不全およびCovid-19で死亡し、総死亡数が13人になったことを報告しました。

 

ダナン市の保健省のCovid-19特別常務部長であるNguyen Truong Son保健副大臣は、感染症の発生から数えて、12人目と13人目のCovid-19の死亡者を確認しました。

 

「患者430」は33歳の女性でダナン市ハイチャウ区ハイチャウ病棟にいました。末期慢性腎不全、心不全、高血圧、敗血症の病歴がありました。

7月23日、患者は非常に衰弱していて呼吸困難が起こり、治療のためにダナン病院内分泌科に入院しました。そしてCovid-19による急性肺炎と診断され、検査のために隔離されました。

7月26日、患者はnCoV陽性反応がありました。

7月30日、患者は重症で、フエ中央総合病院の2号室に移送され、透析を続けました。

8月1日、患者に人工呼吸を行い、8月3日、ECMO(人工心肺システム)を配置しました。

8月9日、患者は呼吸停止になり、翌日死亡しました。

死因は、重度のCovid-19肺炎、多臓器不全の合併症、末期慢性腎不全、腹膜透析および心不全の悪化における毒性敗血症性ショックと診断されました。

 

「患者737」は47歳の女性でダナン市ソントラ地区在住。末期慢性腎不全の病歴には、透析とステント挿入、心不全、高血圧がありました。

7月27日、患者は隔離され、nCoV検査で陰性でした。

8月4日、患者は2回目のnCoV検査で陽性反応があり、ダナン病院の陽性リハビリテーション科に移送されました。

8月6日、患者は治療のためホアバン医療センターに移送されました。

8月9日、呼吸不全により人工呼吸、精神安定剤、心臓補助装置を使用する必要がありました。

8月10日、患者は深い昏睡状態に陥り、不整脈が起こって心肺が停止し死亡しました。

死因は、心筋梗塞、心不全、末期慢性腎不全、周期性人工腎臓、およびCovid-19による感染が原因と診断されました。

 

よって、過去24時間に3人の死亡が確認されました。

昨日55歳の「患者456」は、Covid-19による肺炎、呼吸不全、多臓器不全、消化管出血、高血圧症で死亡しました。

今回死亡した1人目の「患者430」は、感染症の流行以降に死亡したCovid-19患者の中で最年少の33歳で、2人目の「患者737」は47歳です。

これ以前の11人の死亡者は、53〜86歳でした。

死因は、心不全、癌、慢性腎不全、糖尿病、高血圧などの基礎疾患とCovid-19によるものでした。

 

2020年8月10日、10:00現在の感染者数は以下の通り。

感染者:841人

内、死亡:13人

内、治療中:433人

内、完治:395人

-生活, 社会
-, , , , , , , ,

© 2020 ベトナム駐在ニュース