生活 社会 経済

ベトナムガソリン価格の値下げ動向

ベトナムのガソリン価格は昨日2020年8月12日の午後3時よりRON95ガソリン、ディーゼル、灯油ともに値下がりしました。

財務省によるとRON95ガソリンとディーゼルはリットルあたり50ドン、190ドンの値引きが行われます。

灯油はリットルあたり70ドンの値下げです。

調整後、RON95ガソリン1リットルあたりは14,920VND、ディーゼルは12,220VND、E5RON92ガソリンは14,400VNDです。

灯油は10,200VNDとなっています。

RON95ガソリンでは年初から比較すると6000VNDの値下げが行われています。

世界的には、ガソリン価格が8月から上昇を始めており、日本のレギュラーガソリンの店頭小売価格の平均は1リットル 134.5円で12週連続の値上がりとなっています。

要因としては、サウジアラビアとロシアが5月から始めた石油の減産が主要因で、世界的にだぶついていたガソリン現物が減少を始めた事によります。

-生活, 社会, 経済
-

© 2020 ベトナム駐在ニュース