生活 社会

ハノイでのCOVID-19新規感染者1名 病院Eは患者の受け入れを停止

8月20日の朝、保健省はハノイでのコロナウイルス新規感染者を発表しました。

87歳の男性患者で、E病院で入院治療を行っています。

疾患番号は994で、感染源は今のところ分かっておりません。

 

「患者994」は、フートー県、タンバ地区のカイスアンコミューン在住。

8月11日、患者は発病し、翌日病院Eに行き、ハノイの北トゥリエムのCo Nhueにある親戚の家に行きました。

8月13日、患者は肺炎を記録するために肝臓科、病院E、CTスキャンに入院し、熱帯病科で治療を受けました。

8月18日、中央衛生疫学研究所でウイルス検査を行い、8月19日の検査で陽性反応が出ました。

現在、患者は国立熱帯病病院で治療を受けています。

 

8月19日の夕方、病院Eは午前8時から患者の受け入れを一時的に停止し、伝染病の予防活動を行い、感染源を発見しました。

68人のF1が確認され、ハノイでの最新の症例である87歳の患者に関連があります。

最初のウイルス検査で、すべてのF1は陰性でした。

8月19日の夕方に、患者と接触したすべての人々が2回目のサンプルを採取しました。

ハノイ疾病対策センターは病院の消毒スプレーを実施しました。

 

いままでのCOVID-19による死亡は25人で、そのほとんどは高齢者です。

冠動脈疾患、急性呼吸不全、変性多発性関節炎、高血圧、慢性副腎不全、2型糖尿病、敗血症、肺炎、うつ病、多臓器不全、末期慢性腎不全、末期血液癌などの深刻な病気との合併症によるものです。

 

2020年8月20日、8:00現在のベトナムの感染者数は以下の通り。

感染者:994人

内、死亡:25人

内、治療中:436人

内、完治:533人

-生活, 社会
-, , , , ,

© 2020 ベトナム駐在ニュース