生活 社会 経済

ベトナム市場に流れる海外投資

ベトナムの証券取引所では8月20日に突然の外国投資からの「大口買い入れ」があり、VinhHomesが買い手との合意により13,000億ドン、1700万株が一度に購入されました。

ベトナム株式マーケットはこの影響を受け1.1%の値上がりを見せました。

VinHomesはベトナム大手Vinグループの不動産投資部門ですが、このコロナ過の中でも売り上げを伸ばし、6月にもアメリカとシンガポールのヘッジファンドから大口の買いを受けています。

今年の第二四半期の売上高は1兆6400億ドンで純利益は前年比50%減とはなりましたが、他国の減少幅に比べると非常に安定が見られた為、他国の投資先からの投資先移転を受けた物だと思われます。

第二四半期以降については、大幅な改善を見せており、次回の四半期には13%の上昇となる予定です。

Vinhomesの総資産は前年比と比較し、14%の伸びを見せており、今後もベトナムの不動産市場の底堅さが予想されています。

-生活, 社会, 経済
-

© 2020 ベトナム駐在ニュース