生活 社会

ホーチミンの5か所の道路工事で渋滞緩和を目指す

ホーチミン市運輸省(MOT)は、主要な交通インフラプロジェクトの建設と完成を加速すると発表しました。

これは、渋滞を解決し、インフラシステムを全体として整える事が目標です。
最近、ホーチミン市人民委員会は、ファンビンバッハ通り、タンビン地区-ゴーヴァップ地区をアップグレードおよび拡張するプロジェクトの調整を承認しました。この決定により、約659mのタンソン道路(ゴルフコースのゲートからクアンチュンストリートまでの区間)が2レーンから4レーンに改修および拡張され、ルート全体の4か所が接続されます。

Pham Van Bach通りに接続するNguyen Sy Sach道路の区間(道路、排水路、緑地、照明)は、長さ約37m、幅18.5mで建設されます。

Pham Van Bach-Tran Thai Tong、Pham Van Bach-Tan Son、Pham Van Bach-Nguyen Sy Sach、およびPham Van Bach-Branch 5-Huynh Van Ngheの交差点にある追加の信号機。ハイフォン運河のほとりに手すりを追加設置。

同時に、市人民委員会は、官民パートナーシップの形でNguyen Duy Trinh通り(道路No. 990から環状道路の交差点2までの区間)、第9地区をアップグレードおよび拡張する投資プロジェクトを推進しています。総投資資本は約7370億です。

Nguyen Duy Trinh Streetを拡張して交通渋滞と事故を減らし、段階的に地域の交通システムを完成させ、高速道路の両側に沿った都市開発のニーズを満たし、衛生状態を改善します。学校、都市景観。プロジェクトは2020年末までに実施される予定です。

地下鉄、道路の拡張、修正により、今後もどんどんホーチミンが発展する事が期待されています!!

-生活, 社会
-

© 2020 ベトナム駐在ニュース