生活 社会

クアンガイ省での石油タンカー爆発

9月7日の朝、クアンガイ省のズンクアット港に停泊したタンカーが突然爆発し、多くの乗組員が海に放り出され、1人が行方不明となりました。

37歳のこの船の代表キエン氏、乗組員12人であるチュンタオオイルタンカーが爆発を起こし、近辺の住民からは自宅の屋根が激しく揺れたと報告がありました。

ズンクアット港の湾岸当局は多くの船を動員して消防現場に到着しました。

乗組員を救助する為、民間の船もともに救助活動が行われ火は1時間後に鎮火しました。

ただ、船体はすべての設備が損傷を受けています。

この船のサイズは80mを超え、幅13mホーチミン企業の船で、同船はダナンからズンクアット港により、契約されたオイルを受け取りました。

火災の原因は輸送過程でのガスの蓄積にあった可能性があるとの事です。

-生活, 社会
-

© 2020 ベトナム駐在ニュース