社会

若者たちの間で話題 西洋のように美しいハノイのラベンダー畑

最近、首都ハノイの若者たちの間で、タックカウ通り(ハノイのロンビエン地区)にある西洋のような美しいラベンダー畑で、ロマンティックな写真撮影が出来ると話題になっています。

 


ラベンダーはフランスのラベンダーによく似た落ち着いた香りがします。この花はヨーロッパ原産であることが知られています。ベトナムでは、ローズマリーラベンダーがサパで栽培されていますが、最近ハノイでも見られるようになりました。 

 


ロンビエン地区の草原に咲くラベンダー畑は、すぐに若者たちの間で広まり話題になりました。

 


何千ものラベンダーが咲き、花の美しいカーペットを作ります。

 


ハノイの多くの若い女性は、ここのロマンチックなシーンで驚きを隠すことはできません。 

 


遠くへ旅行に行かなくても、ラベンダーの花で写真を撮ることは楽しい経験になります。

 

スマートフォンだけで、若者は創造性豊かで印象的な写真を撮影します。

 


辺り一面、ロマンチックで、夢のような紫色に満ちています。

 


毎週末、このラベンダー畑は何百人もの観光客や写真家を魅了します。

-社会
-, , , ,

© 2020 ベトナム駐在ニュース