社会

ハノイ-バクザンの高速道路の交差点にある「1,000億ドン」の地下トンネル

トンネルの長さは202.61mで、建設費は1,000億VND以上かかっています。

バクニン市の南西にある交差点建設投資プロジェクトは、バクニン市建設プロジェクト管理委員会によって投資されています。

プロジェクトは、2016年10月からフェーズ1(交差点を取り囲み、キムドイ運河を改善し、35 KV送電線を再配置する)を実施し、追加投資を行うことが承認されました。

2018年4月からフェーズ2を実施中で、ハノイからバクザン間の高速道路に国道18号に向かう分岐路であるトンネルを建設中です。

総投資額は4,160億ドン以上です。

 

建設から40か月以上経過した後、南西部の都市バクニンに交差点を建設するプロジェクトが開始されました。

プロジェクト用の技術車両が準備され、交通インフラの開発能力の向上に貢献しています。

高速道路ハノイ-バクザン、国道18号線と市の南西部の都市部の間の接続がスムーズになります。

 

国道18号線の交差点のプロジェクトを監督する主任コンサルタントであるQuan Anh Tuan氏は、現在、建設ユニットはT2トンネル(18号線内にある)の建設を完了していると述べました。

またトンネル防水工事中、残りの支線の国道18号と重なる路面を建設するとともに、トンネルポンプ設備、変電所、照明システム、分岐ルート、交通安全システムをトンネルに設置し、プロジェクトは全体の約75%を完了しました。

 

高速道路ハノイ-バックザンと国道18号の交差点にある地下トンネルは、長さが202.61mで、建設費は1,000億VNDを超えます。

「さらに、Covid-19の流行の影響により、建設作業を実行するためのリソースの準備は順調にいかず、特に建設作業員の確保が困難です。」とQuan Anh Tuan主任は語りました。

いくつかのプロジェクト項目の建設地も国道18号と重なっています。

交通量が非常に多いため、公共道路の追加建設を行う必要があります。

 

現在、建設部門は労働力を集中させており、国道18号からハノイ-バックザン高速道路とバックニン市内中心部に至る支線を建設しています。

2020年内に完成させ運用を開始する予定です。

 

高速道路ハノイ-バクザン間をつなぐことはほぼ完了しています。

プロジェクトが完了すると、インフラストラクチャアーキテクチャ計画がバクニン市の中心部と国道18号線で区切られた新しい都市部との間で接続されます。

ノイバイ-ハロン間の高速道路、またハノイ-バクザン間の高速道路とも接続して、高速道路の外や都心からも車両が入れるようにします。

完成後、バクニン市では、交通渋滞の減少が期待されます。

-社会
-, , , ,

© 2020 ベトナム駐在ニュース