エンタメ 生活 社会

トヨタフォーチュナー2020が発売

2016年10月第2世代の発売からほぼ4年後、トヨタは、機器と安全技術に多くの改良を加えた新しいFortunerを発売しました。

トヨタフォーチュナーは初めて、車線逸脱警告、衝突前警告、アクティブクルーズコントロールなど、以前のハイラックスやカローラクロスと同様のオプションを備えた安全パッケージを搭載しました。

360度カメラとハンズフリーのトランク開口部を備えたバージョンは、6月のタイでの発売時に新しいFortunerですでに搭載されている物です。

このアップグレードでは、Fortunerのすべてのバージョンに、フロントパーキングとリアパーキング用のセンサーが搭載されています。

Apple CarPlay / Android Auto、ナビゲーション、11のスピーカーオーディオと互換性のある8インチのタッチスクリーンがあります。

フォーチュナーはインドネシアから輸入され、現地で組み立てられたものの価格としては下がっています。バージョン2.8 ATのみが3,400万VND値上がりしています。

価格表トヨタフォーチュナー2020:

バージョン 新価格* 旧価格
2.4 MT 4x2 995 1,026 -30
2.4 AT 4x2 1,080 1,096 -16
2.4 AT 4x2レジェンダー 1,195
2.7 AT 4x2(インポート) 1,130 1,150 -20
2.7 AT 4x4(インポート) 1,230 1,236 -6
2.8 AT 4x4 1,388 1.354 +34
2.8 4x4 ATレジェンダー 1.426

*単位:百万ドン; パールホワイトバージョンは800万VND高額です。

新しいトヨタフォーチュナーは、9月17日からディーラーで入手可能になります。

今年のここ数か月間の各メーカー7人乗りSUVラの販売競争では、アップグレードされた三菱パジェロスポーツモデルも10月上旬にリリースされる予定です。

今年の販売数では8月の終わりに、ヒュンダイサンタフェは5,539台の販売数で競合からリードしています。トヨタフォーチュナーは、4,605台の売り上げが伸びる事が予想されます。

-エンタメ, 生活, 社会
-

© 2020 ベトナム駐在ニュース