エンタメ 生活 経済

ハノイタイ湖エリアの4億円の物件のレベル

コロナ過の状況で、ベトナムではマンションや戸建て、ホテルを販売したい売り手が増えており、販売希望物件を探すのが非常に簡単になっている。

しかし、買い手はほとんどついていない状況で、売り値事態も未だ値崩れという程大きく崩れていない状況である。

例えば下記の物件、4億円である。

 

ハノイのタイ湖まで、数分で歩ける距離。

庭には3台の車を停められるスペースがあります。

タイ湖から吹き付ける風が気持ちいい立地のこの戸建てはハノイの有名な建築家によって設計されています。

この物件を見て、安いと感じるのか、高いと感じるのかは個人差があるとは思いますが、4億円といえばベトナムでも設備を入れなければ、1万平米の工場が建設できる金額であり、下記のアメリカの物件でイーロンマスクの豪邸は5億円で売りにだされている。

コロナ不況が経済に影響を与えて半年、もちろんほとんどの物件では銀行からの借入金利(ベトナムでは7~9%)を支払う必要がある。

各月の支払いが滞るようになり、どうしてもキャッシュが足らなくなるのが、年末頃だと予想されている中で、不動産価格が暴落するのは来年のテト前ではないかと予想されている。

-エンタメ, 生活, 経済
-

© 2020 ベトナム駐在ニュース