生活 社会

電動自転車が充電中に発火、家屋は燃えるも犠牲者無し

ハーティン省で、バッテリーを充電している電動自転車が突然発火、家に駐車していた5人乗りの起亜に燃え広がり、3人の家族はすぐに避難した為、人的被害はありませんでした。

9月25日3時に煙が上がり、家から小さな爆発が聞こえ、3人の家族が裏口から駆け出しました。

所有者は隣人を呼び寄せて、水を用意し、水と砂を注いで消火し、隣の家への延焼を防ぎました。

消防隊は2台の消防車と数十人の警官を緊急出動させ、20分後に火は完全に鎮火しました。

現場では、5人乗りの自動車と電動自転車が焼失し、フレームのみが残った。

床と壁は20平方メートル以上焦げており、

当局は、電動自転車を充電する際のショートが原因であると発表しました。

ベトナムでは、三菱のアトレーゼが突如発火したり、電動自転車、スマートフォンからの発火でも度々火災が起きています。

-生活, 社会
-

© 2020 ベトナム駐在ニュース