国際 社会 経済

韓国人100人が隔離ホテルの代金について同意せず

タンソンニャットに到着した韓国からの100人以上の乗客は、最初に聞いていたホテル価格と同じではないと主張しました。

9月30日12時30分にソウル(韓国)からタンソンニャットにVJ963便で到着した158人の乗客の大半が同意しませんでした。

入国手続きを終えた後、Vietjetが当初発表した価格と異なっている、1日500万ドンのホテル料金が高すぎると問題になりました。

Facebookのライブストリームで配信している人もいます。抗議は何時間も続きましたが、当局がそれを解決しようと、乗客をカンジオ地区の集中隔離地域に連れて行くことができたのは夕方です。

10月1日午後にホーチミン市情報通信局が開催した記者会見で、Vietjet Aviation Joint StockCompanyは、VJ963が再開計画の最初の飛行であったと述べた。

市保健局は検疫を受けることが許可されているホテルのリストを発表しました。飛行機が離陸する直前に、航空会社は空港で顧客に非常に明確に説明したと述べています。

すべての乗客は、隔離規制への準拠を確認するために署名しました。

「しかし、誤解を招く情報があったのか、乗客の思い込みとの違いが発生している。そのため、タンソンニャットに到着した後、検疫に同意しなかった人もいた。ホテルに滞在する事もです」とビン氏は述べ、Vietjetはホテルの料金を決定しなかったが、最も安い価格を見つけようと努力したと話しています。

Vietjetが130万VNDのホテル価格を最初に通知したが、より高い価格に変更した事を通知したかと確認した所、Vietjetのリーダーは、航空会社の指示に従ったためにホテル価格を発表しなかったと述べました。

現在、158名のゲストのうち、17名が宿泊料金でホテルで隔離することに同意しています。

同意しない乗客は、疫病に対する安全を確保するために、カンジオの孤立した隔離エリアに隔離されます。

「チケットを販売するとき、航空会社は顧客が2つの場所を分離することを選択できるとだけ発表しました。1つの場所は1日あたり12万の料金がかかり、もう1つは1日あたりの金額は後で説明するが顧客が選んだホテルを選べると聞いています」

インチョン空港(韓国)に到着したとき、航空会社のスタッフから「飛行機に乗る前にホテルで隔離することに同意する」という文書に署名するよう求められました。書類には隔離のためのホテルが3つ名前がありましたが、彼は選ばなかった為、スタッフがそれを仕分けしました。Vietjetが最初からホテルの隔離料金を具体的に発表し、ゲストが同意した場合、問題は起こらなかったと思われます。

同じ旅行の乗客は、飛行機が着陸したとき、航空会社のスタッフがホテルの部屋の隔離料金が1日あたり130万VNDであると発表し、すべての乗客が同意したと述べました。

その後、安い価格でホテルが見つからないと話が変わり、別の場所は1日あたり500万VNDでした。多くの人が反対し、軍の検疫集中に行くことを要求しました。

-国際, 社会, 経済
-

© 2020 ベトナム駐在ニュース